会社情報

​社 名   

設 立 

本社/工場

代表者 

資本金

事業内容

​お問い合わせ

​ブルーテック株式会社

平成17年7月6日

沖縄県本部町具志堅1975

平安 正人

3800万円

食品・清涼飲料水製造販売、食品加工、

機械・プラント設計・施工

info@brewtech.jp

なにもムダにしない

​自然の力を健康に

沖縄生まれの植物から

ブルーテックの目ざすもの

ブルーテックは、これまで多くの『もったいない』を弊社の技術で改善し、少しでも世界中の人々を健康 にするための一助となるべく新たな食料資源を提供する企業として誕生しました。

我々が取り組む食料資源の中心は農作物である植物を対象にしており、植物が長い年月の過程でバランス良く作り上げて来たフィトケミカル等の栄養素を丸ごと摂取可能にする粉末農作物という新たなコンセプトの作物、そして新しい産業にして広め ていこうという企業活動です。

対象となる素材は世界中に目を向けると、聞いたこともないような作物も合わせてそれこそ多くが存在します。 これまで人は農作物に美味しい部分のみを求めてきた歴史があります。例えば砂糖を取ったサトウキビの膨大な量の搾りカス は総て廃棄してきました。


ジュースメーカーやワインメーカーも同じように膨大な量の搾りカスを日々廃棄してます。 また日本では形が悪い、見た目が悪いというだけで流通せずに廃棄してしまうということも少なからずあるのが実情です。 日持ちしない野菜や果物に対してはやむを得なかったのかもしれません。

これまでの食品メーカーが担ってきた食品動脈産業に対し、その後始末的な静脈産業としての活動をとおして、日本の技術で この世界の『もったいない』をなくします。

1990年頃から広まったインターネットは。情報のやり取りを大きく変え文化や商業に大きな影響を与えて、今ではなくてはなら ない存在になりました。

ブルーテックが持つインターフード・テクノロジーが、インターネットと同じように世界に広がり、食物の流通に大きな変化を与え、 世界の人々が食糧不足で苦しむことなく健康で暮らせることを願って日々企業活動をしてまいります。

本部プラント

沖縄本島北部の本部町にあるプラントで開発と生産をしています。