​ホールフーズ

 

野菜や果物を丸ごと摂取

植物の栄養のごく一部だけを食べている

多くの野菜や果物は、実の部分だけではなく、皮や種の部分に食物繊維やミネラルをはじめ健康に良い成分がより多く含まれることが知られています。

 

しかし、残念なことに、多くの場合野菜や果物の皮や種の部分は、たいていの場合、堅かったり、味が悪かったりして食べにくく、また皮の場合には農薬などの心配があったりしてその多くは捨てられてしまいます。

 

もし、野菜や果物を「丸ごと」食品として利用することができたら。

 

植物は、土からの栄養と太陽からの光エネルギーによって、生命にとって必要な栄養成分を、根から茎、葉、果実、種子など様々な部位に蓄えています。

もちろん、植物は自らの繁殖のために様々な栄養素を蓄えているわけですが、私たちがこれらの生命から栄養を取る際には、できる限り無駄なく栄養を取ることができれば素晴らしいことでしょう。