ノビレチンの効用

認知症の予防・改善

東北大学の研究により、アルツハイマー病などの認知症において、ノビレチンの作用により記憶障害の改善に効果があることが発表されています。

血糖値の上昇を抑える

糖尿病のマウスなどに対する実験で、ニビレチンを投与したマウスでは血糖値の上昇を抑制する効果が認められています。

美容・ダイエット効果

脂肪細胞の燃焼を促進して、肥大化した脂肪細胞を縮小化する効果があります。また顔などの皮膚の代謝を改善したり、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する作用が認められています。